【大学受験】Dyam Uncle 塾 【受験英語】

一医学生によるブログ。主に中学~高校英語・高校物化を中心に、勉強方法・問題の解法もしていきます。特に英語に関して、ビジュアル英文解釈で勉強する手助けができれば、と思います。質問、添削にもだらだら答えていこうと思います。

わからないところがあれば遠慮なく質問してください。個別に返信が欲しいならメアドもご記載ください。

2015年01月

僕自身、参考書だけしか使わず学校の授業を聴かないタイプではなかったのですが、当時使っていたものや、塾講師をするにおいて、この参考書はいいと思ったものを各教科であげておきます。

【現代文】
・現代文キーワード読解(Z会)
この参考書は3年の春に寝る前に数ページのペースで読んでいました。
この本を使った目的は、
1.現代文で頻出のテーマを知ること
2.筆者のイイタイコトをつかむ練習(きめる!センター現代文を意識しながら)
の二つでした。
この本を読めば、たいての現代文の問題で何のお話かが掴みやすくなりため、現代文への慣れが作れます。

・きめる!センター国語 現代文(学研)
この本も高校三年生の春から使い始めました。受験までに4周しました。
センターはこの参考書と過去問演習だけでいいと思います。この本の良いところは、評論はもちろん、小説の解法がしっかりしているところです。なかなか他の参考書にはないんじゃないかな?
この参考書は考え方・解法が定着するまで何回も繰り返し解くこと。
演習編もオススメです。
最近のセンターは難化してはいますが、これを極めれば満点も不可能ではないです。

・センター過去問
こればっかりはたくさん解いて、たくさん考えましょう。
センター現代文は、何よりなぜその解答になるのか?を考えることが特に大切です。
問題を解き終えた後は、解説を読む前に、まず採点を行い、間違えた問題は、「なぜ解答は○番が答えなのか?」を、自分なりに理由を必ずつけてから解答を読むようにしましょう。
特に、きめる!センター現代文を使っている人は必ずその思考プロセスで考えることが大切です。
センター試験の国語の問題は、何回解いても意味があります。それは、解答に至る思考プロセスが正しいかどうか何回でもチェックできるからです。なぜそのような回答になるのか?を自分なりにまとめておくことをオススメします。
これをするだけで間違いなく10~20点は伸びます。

センター現代文の漢字は、とにかく間違えをストックしていくことが大切です。
参考書や問題集はなんでも構わないと思います。

・センター模試集
基本的にはあまりいりません(現代文の話)。センター現代文は本試追試のみでしか実際感覚はつかめないです。ただし、勉強にはなるので、もし買うなら河合の全統マークがいいでしょう。一番難易度はセンターに近いです。

理系は基本的にはセンターだけでしか使わないと思いますが、センターで失敗しないためにも、現代文には必ず手を抜かないようにしましょう。
医学部を受ける人はなおさらです。 

現在のところ、難関大学受験生が自習用に使う単語帳としてはシステム英単語が最も優れていると思います。

次の3つの理由。
1:ミニマルフレーズ
 動詞の語形にここまで敏感になれる単語集はないです。ミニマルフレーズは短い上に、重要な語形をまとめて覚えられるので、最も効率的かつ本質的に単語の習得が可能と思われる。
2:第5章の重要多義語
 重要多義語を乗せている単語集はあまり見受けられません。しかしこれも非常に頻出で、成績上位者とのちょうど分け目になっていると思われます。
3:統計による大学入試頻出順に並べられている事。 
 新しいデータに基づいているので、カビが生えたような単語集とは格が違います。

最近は中学生向けシステム英単語も発売されているようです。ぜひ手にしてみては。 


次の2つをリンクしておきます。学校でのテストや英単語の学習に役立ててください。

システム英単語
システム英単語ミニマルフレーズ集(他サイト)

ターゲット1800 No.1~No.800 
ターゲット1900【No1~800(センター必須)】テスト.pdf
ターゲット1900【No1~800(センター必須)】テスト解答.pdf

↑このページのトップヘ