【大学受験】Dyam Uncle 塾 【受験英語】

一医学生によるブログ。主に中学~高校英語・高校物化を中心に、勉強方法・問題の解法もしていきます。特に英語に関して、ビジュアル英文解釈で勉強する手助けができれば、と思います。質問、添削にもだらだら答えていこうと思います。

わからないところがあれば遠慮なく質問してください。個別に返信が欲しいならメアドもご記載ください。

カテゴリ: 高校受験・英語

1. 中学英語の定着
 中学生・中学英語が定着してない人におススメの参考書です。

 【英文法】
 僕自身は中学生相手に英語を教えることも多いのですが、高校英語を意識した教え方をしています。これが意外と好評なようで、英語1語1語+日本語しか教えないようなやり方よりもわかりやすいようです。
 さて、高校英語を意識したやり方ですが、ずばり「文型」を大事にしている参考書を探すべきです。 
 「えー、でも文型ってSとかVとかよくわからない記号がたくさん出てくるんでしょ…?」
 まあまあご心配なく。ずばりおすすめの参考書2冊があります。





中学英文法だけでなく高校英文法(基礎)まではこの2冊で完璧です。ドリル形式で問題も多く、解説も十分。
(注:Mr. Evine=恵比須大輔さんという方で日本人なのでお間違いなく
最近はこんな親切な参考書があるのかあ…ほんとここ数年でいい時代になりましたね…(笑)

使用法:1日2レッスン×2周で1か月ですが、自分の進捗具合でどんどん進めましょう。

この2冊をしっかりこなせば、文法への苦手意識は克服できます。信じて頑張れ!!

 【単語帳】
やはり効率が良いのはシス単でしょう。 
システム英単語 中学版
霜 康司
駿台文庫
2014-11

  
語法を意識したミニマルフレーズだからこそ、後あと活きてくるのです。 

文法・単語力なくして英語は読めません!!!ここが肝心要です!! 続きを読む

現在のところ、難関大学受験生が自習用に使う単語帳としてはシステム英単語が最も優れていると思います。

次の3つの理由。
1:ミニマルフレーズ
 動詞の語形にここまで敏感になれる単語集はないです。ミニマルフレーズは短い上に、重要な語形をまとめて覚えられるので、最も効率的かつ本質的に単語の習得が可能と思われる。
2:第5章の重要多義語
 重要多義語を乗せている単語集はあまり見受けられません。しかしこれも非常に頻出で、成績上位者とのちょうど分け目になっていると思われます。
3:統計による大学入試頻出順に並べられている事。 
 新しいデータに基づいているので、カビが生えたような単語集とは格が違います。

最近は中学生向けシステム英単語も発売されているようです。ぜひ手にしてみては。 


次の2つをリンクしておきます。学校でのテストや英単語の学習に役立ててください。

システム英単語
システム英単語ミニマルフレーズ集(他サイト)

ターゲット1800 No.1~No.800 
ターゲット1900【No1~800(センター必須)】テスト.pdf
ターゲット1900【No1~800(センター必須)】テスト解答.pdf

↑このページのトップヘ